おススメ記事
コーヒーが入ったコップとノートと鉛筆
ユーママ
こんにちはユーママです。
育休中に資格をとるママが増えているそうですよ。

育休中は毎日あっという間に過ぎてしまいますよね。

そんな毎日の中で「子どもが寝ている時間」や「すき間時間」を自分のために使いませんか?

興味があること、毎日の生活に役立つ資格をとるのはいかがでしょうか。

おすすめなのが、最短約2週間で資格がとれる”ラーキャリ”です。

 ラーキャリは、オンラインで資格取得できるポータルサイトです。

自宅で受講・試験が受けられるので育休中のママでも挑戦しやすいと思います。

今回は育休中にママが資格をとることについて下記に触れながら書きたいと思います。

  • 育休中に資格をとるママが多いわけ
  • 育休中の資格取得 時間のやりくりについて
  • ラーキャリがなぜ育休中のママにおすすめなのか

ラーキャリを利用して、育休中にとりやすい資格についてもご紹介します。

育休中に資格をとるメリット

布団の上で眠る1歳くらいの子ども

育休中は、育児に専念する期間ですが、育児以外のことにも挑戦したいですよね。

おすすめなのは”資格をとること”

育休中に資格をとるメリットについて見ていきましょう。

育休中のまとまった時間を有効活用

育休中は家にいる時間が増えるママが多いと思います。

仕事で残業したり、食事に誘われたりということもなくなりますよね。

子どもが成長してくると、子どもの寝る時間が長く安定してきます。

そうなると、自分の時間が増えるので、その時間を勉強に充てることが出来ます。

達成感を感じることが出来る

人間は、やろうと思ったことが「できた」場合、達成感を感じるそうです。

これって、子育てをしているとなかなか感じることができないこと。

資格の勉強をすることで、自分の成長に達成感を感じることが出来ます。

「ここまで覚えた」という達成感は、育児の息抜きにもなりますよ。

社会復帰に際して自分に自信がもてる

産休・育休をあわせると、世間から離れた生活は長期間に及びます。

いざ社会復帰をする際に、不安な気持ちになることも。

育休中に資格をとることで自分に自信を持つことができます。

スキルアップを目指したり、趣味を広げたり。

将来に役立つ資格をとるのもいいですね。

ここがポイント

育休中に資格をとることで、達成感を感じたり、自信を取り戻すきっかけになることも。
子どもと向き合うばかりで自分を見失いがちなママにとって「自分を取り戻す時間」にもなります。いい息抜きになると思いますよ。

育休中に資格をとるための”時間の作り方”

道路に置かれた時計

育休中は、子育てと家事に忙しく気付けばもう夕方なんてことも。

そんな毎日の中で勉強時間を捻出するのは難しいですよね。

どのように時間を作るのか見ていきたいと思います。

子どもの生活パターンを見直してみる

多くのママは、子どもが寝ている時間が一番勉強しやすいと思います。

  • 子どもが寝た後の”夜の時間”
  • 子どもが起きる前の”朝の時間”

子どもの生活パターンを見直すことで時間を調整できるかもしれません。

例えば「早めに寝かしつけて夜の時間を確保」したり。

しかし実際はうまくいかないことも多いと思います。

そんな時は、お昼寝中などすきま時間を見つけて取り組みましょう。

家事を手抜き・工夫してみる

多くのママは育児以外だと「家事」に時間を費やしていることが多いですよね。

家事にかかる時間は、工夫次第で短縮できることも。

  • 週末に作り置きをして、ご飯を作る時間を短縮する
  • 毎日掃除をしている箇所を週3にする など

例えば、時短家電を使うのも手ですよね。

資格の勉強をする期間だけでも、家事を工夫して時間を短縮してみましょう。

周りに協力を頼ってみる

この際、頼れるものは何でも頼りましょう。

  • 食材の買い物や掃除の一部を家族に任せる
  • 週末は子どもと出かけてもらう など

家のことを分担して、家族や周りに頼ることが出来るといいですね。

周りの協力を得るのが難しい場合は、
自治体の制度を利用するのもありだと思います。

保育園の一時保育、ファミリーサポートなど各自治体の制度を調べてみましょう。

ここがポイント

育休中に資格をとるには、時間の使い方が重要です。
その期間だけでも時間の使い方を工夫してみましょう。
ただし時間が確保できなくてイライラなんてことは避けたいところ。
無理をしない範囲で取り組みましょう。

育休中の資格取得 とりやすい資格から挑戦してみよう

資格の勉強の本

前述した通り、育休中の資格取得は時間のやりくりが大変です。

”興味はないけど持っておくと良い資格”の勉強は途中で挫折してしまうかもしれません。

そのため、まずはとりやすい資格に挑戦してみてはいかがでしょうか?

例えば、興味のある分野、育児に役立つ分野の資格などです。

せっかく勉強するなら自分が楽しめるものの方がいいですしね。

気分転換になるので、きっと楽しい時間になると思いますよ。

育休中におすすめ!自宅でカンタン資格取得”ラーキャリ”とは

ノートとクリップの鉛筆と画鋲の勉強

ラーキャリは、オンラインで資格取得できるポータルサイトです。

育休中のママや忙しい方の「スキルアップしたい」「趣味を広げたい」を全力でサポート。

ラーキャリでは、専門的な6つの資格を取得することができます。

申し込みから資格取得まで最短約2週間で完了できるので忙しい方に特におすすめです。

育休中のママでもチャレンジしやすいカリキュラムとなっています。

自宅で受験できるので、育休中でも挑戦しやすい

芝生の上におかれた積み木で作られた小さな家

家で試験が受けられるのは、ママにとって嬉しいポイント。

受験は一斉受験ではなく、自分のタイミングで実施できます。

自分のスケジュールで受験できるので、時間の調整もしやすいですね。

資格取得まで最短約2週間 育休中でもとりやすい

方眼紙とシャープペンシルと本

申し込みから資格取得まで最短約2週間で完了します。

短期間なら勉強時間のやりくりもなんとか取り組めるのではないでしょうか。

試験までのモチベーションも維持できそうですよね。

学習時間の制限なし 自分のペースで進められる

青いカップソーサーに入れたカプチーノとケーキ

学習時間の制限がないので、自分の生活リズムに合わせて進めることができます。

期限が決まっていると、早く勉強しなきゃと焦ってしまいますしね。

無理のないスケジュールで取り組めるのはいいですね。

テキストはA4サイズ すき間時間にすぐにとりかかれる

STUDYとスタンプされた5つのサイコロ

申し込み後にオリジナルのA4テキストが届きます。

持ち運びしやすいサイズなので、場所を選ばずどこでも勉強できますね。

また、試験を想定した問題集も一緒に届きます。

テキストと問題集の勉強だけで試験対策はバッチリ。

わざわざテキストや問題集を買ったりする手間もありません。

”ラーキャリ”資格取得までの流れ

方眼紙の上に眼鏡と鉛筆と消しゴムが置かれている

まず申し込み後にA4サイズのテキストが届きます。

  1. テキストで基礎を身につける
  2. 問題集を解く
  3. 添削課題で知識を深める ※課題提出は必須ではありません
  4. 試験
  5. 合格後は約1週間で証明書が届きます

添削課題は必須ではないので、「課題を提出しないと先にすすめない」ということがありません。

問題集に関しては、実際の試験を想定した内容で構成されています。

試験は、テキストの内容を理解していれば合格出来る内容になっているようです。

試験合格後は、約1週間で「一般社団法人 日本技能開発協会」から発行された証明書が届きます。

育休中でもとりやすい! ”ラーキャリ”でとれる資格

まな板の上に並ぶ人参やリンゴやきゅうりなどの食物

ラーキャリでは、専門的な6つの資格をとることが出来ます。

  • オーガニックベジタブルアドバイザー資格取得講座
  • アスリートフードアドバイザー資格取得講座
  • ピラティススペシャリスト資格取得講座
  • ヨガプロフェッショナル資格取得講座
  • コーヒープロフェッショナル資格取得講座
  • カフェテリアマネージャー資格取得講座
  • 上記2つのセット(コーヒー&マネージメント資格取得講座)

それぞれの資格について次項で簡単に紹介しますね。

オーガニックベジタブルアドバイザー資格取得講座

下記のようなことが学べます。

  • 野菜の栽培方法
  • 野菜の栄養
  • 野菜の正しい摂りいれ方
  • 収穫時期
  • 下処理の方法

約50種類以上の野菜について詳しく学ぶことができます。

日々の食生活に活かして家族の健康管理にも役立てられます。

バランスのよい食事で免疫力を高め、風邪にも負けない体を作りましょう。

アスリートフードアドバイザー資格取得講座

下記のようなことが学べます。

  • アスリートに特化した食事の専門的な知識
  • スポーツを頑張る子どもに必要な食事
  • 栄養の基礎
  • 健康に役立つ食事の知識

子どもからアスリートまで、パフォーマンスを最大限発揮させる食事や栄養素の知識について学ぶことができます。

スポーツを頑張る家族を食事の面からサポートすることもできます。

また健康に役立つ知識など幅広く学ぶことができます。

ピラティススペシャリスト資格取得講座

下記のようなことが学べます。

  • ピラティスの歴史
  • ピラティスの正確な知識
  • 効果的な実践方法

ピラティスは、アスリートのトレーニングやリハビリにも使用されているトレーニングの1つです。

正しい知識を身につけることで、アスリートのパフォーマンス向上にも活かすことができます。

また体幹が鍛えられるのでダイエットやシェイプアップにも〇。

ヨガプロフェッショナル資格取得講座

下記のようなことが学べます。

  • ヨガの起源や哲学
  • ヨガの実践的なポーズ
  • 瞑想や呼吸法との関係
  • ポーズの際の正しい呼吸法
  • 健康面での効果

趣味として行うだけでなく、ヨガ講師として独立を考えている方や、ヨガスタジオなどで働きたいと考えている方にもおすすめ。

ヨガを行うことで、感情をうまくコントロールできたり、美容や健康、集中力の向上、精神面の効果など、様々なシーンで役立てることができます。

コーヒープロフェッショナル資格取得講座

下記のようなことが学べます。

  • コーヒーの歴史・雑学
  • コーヒー豆の知識
  • コーヒーの正しい抽出方法

コーヒーと相性の良いクリームは?砂糖は?など細かい部分まで掘り下げて学ぶことができます。

自分好みのコーヒーを探すことが出来るので、美味しいコーヒーを飲みたい人にもおすすめ。

コーヒーの魅力を知って趣味や仕事に活かしましょう。

※付属品(利き豆セット・コーヒーミル)の有無を選べます。

カフェテリアマネージャー資格取得講座

下記のようなことが学べます。

  • カフェ開業に向けて必要な経営力
  • 開店計画
  • 開業のための資金や物件
  • 開店後に注意すること

将来は”自分のカフェを持ちたい”と考えている人におすすめです。

理想のカフェに近づけるためのヒントを詳しく分かりやすく学ぶことが出来ます。

マネジメントについても学べるので、講師として開業や経営の手助けを行うこともできますよ。

コーヒー&マネージメント資格取得講座

上記で紹介した2種類の講座をセットにした講座です。

  • コーヒープロフェッショナル資格取得講座
  • カフェテリアマネージャー資格取得講座

経営とコーヒーについて同時に学べます。

セットだとお得なので、どちらも学びたい人はこちらの講座がおすすめです。

ここがポイント

「趣味を広げたい」「生活に役立てたい」など、スキルアップにいかがでしょうか?
食に関する資格は、毎日の食事ですぐに活かせると思います。
ヨガの資格であれば、育児の合間の息抜きや子どもと一緒に楽しんだりできそうですね。
学んだことを活かして、よりよい生活を送りましょう。

<まとめ>育休中にとりやすい資格をとってスキルアップをしよう

育休中の資格取得は、無理をしないことが大切です。

資格がとれたらラッキーくらいの気持ちでいるといいですね。

その方が気持ちも楽ですし、気分転換や育児の息抜きにもなります。

そのため興味のある分野でとりやすい資格がおすすめです。

時間のやりくりが出来ることが分かったら、復帰後に役立つ資格など、
難易度をあげてチャレンジしてみるというのもいいかもしれませんね。

まずは出来る範囲で資格取得に挑戦してみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事