初めての妊娠!まず何をすればいいの?

妊娠が分かった時

妊娠してることが分かったら対応する事

妊娠が分かった時は嬉しかったですか?夫婦で努力した方々は感動も大きいですね!

はい!頑張った甲斐がありました!けど・・・。

気持ちは分かります。嬉しさの後は不安も押し寄せてきますよね。

そうなんです・・。まず何をしたらいいか分からなくて・・・。

大丈夫です!ここでは妊娠が分かった時にする事や悩みについて書いていきます!

長い間妊活をしていた方にとっては、無事妊娠してることが分かった瞬間は特別な物です。

多くの人は自発的に妊娠検査薬を使用し、自ら調べると思います。
陽性反応が出た瞬間、驚くと同時に嬉しさがこみ上げてくるのではないでしょうか。

まずは最初に感じた気持ちや、その後どの様に行動したか、意識はどう変わったか等を書いてきます。

思わず声が出てしまう!その後冷静になった!

妊娠の喜び
口コミ女性1

嬉しさがこみ上げてくると同時に、様々な不安も漠然と頭をよぎりました。
すぐに夫にも伝えましたが、やはり同じ反応だったみたいです。
まず職場にはなんて言おうかとか考えました。

口コミ女性2

妊活に長期間割いていたので嬉しくて嬉しくて。思わず涙が出ました。
これでゴールとは思いませんでしたが、再度気を引き締めようと思ったのを覚えてます。

口コミ女性3

肌荒れや不意の眠気など「これはもしや?」と思う兆しがありました。
けど、それでも検査薬が陽性だった時は嬉しかったです。

いかがでしょうか、皆一様に喜びを感じたと言う意見が多いですね。
特に旦那様と二人三脚で頑張っていた方は喜びを分かち合ってくれたり、まさに夫婦で幸せを感じる瞬間だと思います。

妊娠が分かったら最初に行う事は?

妊娠検査薬を見る女性

市販の妊娠検査薬でも、精度は非常に高いです。

陽性が出たときは、妊娠はほぼ間違いないと言ってもさしつかえは無いと思いますが、念のため早めに産婦人科にて受診しましょう。

なぜ早めの受診をお勧めするのかと言うと、子宮外妊娠などの着床時の問題を確認するためです。

子宮外妊娠を放っておくと、女性の場合卵管破裂などを起こしてしまいますから、危険を避ける意味でも病院には一度通う方が良いでしょう。

ほかにも、受診する事で分かる問題もあるかもしれません。

まずは妊娠が確実な物か確認するのと、母体で何か問題が起きていないかを重点的に調べてもらいましょう。

これから10か月程お腹の中で大事な赤ちゃんを育てる事になります。

それまでの生活とは一変する事も出てくるでしょう。
意識も変わると思います。

そのふんぎりをつけるためにも、医師の口よりはっきりと「おめでたですね」「おめでとうございます」の言葉を聞いておく方がいいんです。

ここがポイント

妊娠検査薬で陽性が出た後は、なるべく早めに一度産婦人科を受信しましょう。
妊娠が確実か、何か問題がおきていないかを調べるためです。

役所に申請を!母子手帳を手に入れよう!

母子手帳

妊娠している事が分かったら次に行うべきは市役所などへの申請です。

窓口へ届を出す事で、母子手帳をもらう事が出来ます。

基本的に医師の診断書などは必要ないので、なるべく早い段階に出してしまいましょう。
特に気を遣う事はないですよ。

主に取り扱っているのは、各自治体の福祉課や保健センターになります。

申請時に必要になる物は、以下の書類になります。

妊娠届け本人確認書類(免許やパスポートなど)
マイナンバー確認書類委任状(代理で受け取りに行く際)

妊娠届を出すと、自治体が行ってる健診の費用補助や、今後参加する母親学級の情報なども教えてくれます。

妊婦さんには必要な情報となりますので、やはり早めに申請をした方が良いと思います。

母子手帳はどこでもらっても内容は一緒

母子手帳は国が定めた法令にのっとって作られているので、どこでもらっても内容はほぼ変わりません。

省令様式といって、一律「この内容は盛り込みなさい」と言う定めがありますので、見え方は違えど項目は全国共通になります。

その他の部分としては、各自治体ごとで任意の内容がプラスされていますが、どれもが今後のママさんにとって助けになるようなものばかりです。

妊娠の報告は親しい人だけにしておく

仲の良い人に妊娠報告

まず妊娠したことを伝えておくべき人は、夫と両親になります。

嬉しい事は多くの人に伝えたくなるものですが、基本的に安定期に入るまでは友人にも公開しないほうがいいでしょう。

妊娠した直後の段階では、まだ体も不安定な状態にあり万が一流産してしまう可能性もあるからです。

それを含めて気を許せるほど仲の良い友人や知人ならオッケーですが、周りにも気を使わせてしまう事も考慮すると暫くは公表しない方が無難です。

逆に夫や両親にはこれからも様々な局面で協力をあおぐ場面が出てきますから、無事妊娠できたことを伝えておくようにしましょう。

ここがポイント

妊娠したことを最初に伝えておく必要があるのは夫とそれぞれの両親です。友人や知人、職場の方々には安定期に入った後、公表する方が良いです。

働いている女性が次に考える事は?

仕事について

嬉しさはそのままに、次に考える事の多くは自分の職場に関してだったと言う意見が多いです。

産婦人科で確認しておくべきなのは出産予定日です。

妊娠が発覚した時期と言うのはもちろん個人差があるので、そこから逆算していつ頃着床したのか、そして肝心の出産予定日はいつ頃かと言う事を医師に確認してみましょう。

その上で、現在の業務内容や、ザックリいつ頃まで通勤できると言う事を算出します。

基本的に職場で報告する際は安定期に入ってからですが、現状でも巻ける業務は自ら無理のない範囲で巻いたり、信頼できる人がいるなら先に伝えておくのはありですね。

この様に自分が不在となった後を踏まえ、業務整理を行う人が多いです。

無事上長に報告する事が出来たら、具体的に産休に入る日取りを決める様に動きましょう。

これはあくまで働いている人に限った話になりますが、いずれにしろ出産予定日はその後も多くの場で提示する事になりますので、非常に大事な日となります。

ここがポイント

出産予定日は非常に大事な日になります。必ずしもこの日に赤ちゃんが生まれるわけではないですが、出産予定日に向けて仕事の整理なども行う事になります。

通院する病院は家から近い所に

妊娠時選定する病院
病院のイメージ

上記と前後して考える事は、出産をする際の病院の選定です。

と言っても里帰り出産をする人はそれまでに通う病院も決めないといけません。
大半の人が、この通院する病院は家から近い通いやすい所を選びます。

万が一があった際には家から近いに越した事はありません。
激しい体調不良、腹部の痛みなど突発的に心配な事が起きたらすぐに病院に連絡しましょう。

その時に通いやすい距離にある病院を選ぶことがベストと言えますね。

家の近くに病院が複数あると言う人もいます。
その際は各病院の評判や開業してから何年経っているか、この辺りを調べてみるといいと思います。

もし身近に先輩ママさんがいるのであればそう言った方の意見に耳を傾けるのも大事ですね。

この様な要素を加味して、家から近くかつ自分にあってると思われる病院を決める様にしましょう。

ここがポイント

当面の間通う事になる産婦人科は、できるだけ自宅から近い所にしましょう。何かあった時にすぐ行ける様にしておくためです。

里帰り出産をする際に気を付けておく事

里帰りのイメージ
里帰り出産

里帰り出産とは実家のある地元などに戻り、そこで出産をする事です。

地方から大都市に出て、そこで結婚生活を送っている人は多くこの出産形態をとります。

里帰り出産も実家の近くにある病院を選定しましょう。
その際も通院時の病院選定と一緒です。

ネットや口コミを活用しても良いですし、費用や評判、地元の友達にヒアリングしてみるのも良いと思います。

又、母親の世代では詳しい人が多い事もあり、こう言った方の意見を参考にした上で決めるのも良いと思います。

流れとしては、あらかじめ妊娠後に通院する病院とは別に、里帰り出産する病院にも連絡をしておきましょう。

出産予定日を元に、現在の状況やいつ頃まで勤続するか等を伝え、具体的にいつ地元に戻るのかを伝えましょう。

もし地元に飛行機で帰らないといけない人は要注意です。
これは、妊娠何週目以降でないと飛行機は乗ってはいけませんと言う決まりがあるからです。

逆に、出産予定日の一カ月を切ってしまうと同じく乗れなくなってしまうので、これも加味した上で地元の病院を選定する必要があります。

その後出産をする病院側にも大体「何週目から通院してください」と言うスケジュールの様な物が提示されますので、いずれにしろ早めに動きそれに合わせれるようにしておきましょう。

今回は妊娠発覚から、その後の一連の考える事を搔い摘んでみましたが、いよいよ始まるマタニティ生活をより楽しむために、不安を持っている人は今回の様な内容を参考にしてみてください。

Mi+

ユーママベビエール運営者

投稿者プロフィール

都内在住の専業主婦です。
生後1年未満の長男と日々四苦八苦してます。
元々はOLをしてましたが、今は子育ての合間を縫って当サイトをコツコツ運営しています。
趣味は図書館と児童館通いです。
映画と読書も好きですが最近全然できてません(^^♪

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 産後の肌荒れかゆみ
    産後肌荒れがひどい!対策法を教えて!産後いきなり肌荒れがひどくなって・・・。特に顔が赤く…
  2. マタニティブルー
    感情があふれ出して涙が止まらない!マタニティブルー初めての出産を終えて子育てが楽しいはず…
  3. 産後の抜け毛
    産前・産後の抜け毛用シャンプーをこだわってみよう「産後の抜け毛対策用にシャンプーを変えてみ…
  4. 悪露の悩み
    悪露の不安について情報集めました妊娠は女性の人体にとっても一大事。特に第一子出産の…
  5. 授乳
    初めて体験する授乳の大変さお腹の中に十月十日いた赤ちゃん。やっと対面できたら感動もひとしお…

PR

アーカイブ

運営者プロフィール

ベビエール管理人プロフィール

ベビエール管理人のユーママです。

都内在住、30代の専業主婦です。
2018年に第一子が誕生し、日々子育てに奮闘中。

妊娠中から今日まで育児をする中で色々な悩みに遭遇。。。。汗

当サイトは、そんな各悩みの解決に繋がる情報を発信できればいいなと思って立ち上げました。

多くのママさんに共感してもらえるようなコンテンツ作りを頑張ります!

ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページ上部へ戻る